自分の全てが、いつも、あまりにも、幸せ過ぎるので、いつも、暇になり過ぎて、幸せで暇過ぎて、逆に、いつも、発狂しそうで、死にそうだ。

まさか、自分が、そして、自分の全てが、ここまで、幸せになるとは、そして、幸せの状態に、自分の全てが、いつも、あまりにも、幸せ過ぎるので、いつも、暇になり過ぎて、幸せで暇過ぎて、逆に、いつも、発狂しそうで、死にそうである、という、この状態が、存在するとは、全く、思っていなかった。

しかし、全てについて、上は、永遠に、いつも、無限に、存在するので、全てについて、今の幸せの状態より、上の、幸せの状態が、永遠に、いつも、無限に、そして、それら、全てが、永遠に、いつも、無限段階的に、存在していること(それら、全てが、永遠に、いつも、(勿論、)全て、上の方向に向かって、幸せの程度によって、上下の位置が決定されて、無限段階的に、積み重ねられている、ということ)は、明らかなので、それら、全てを、すぐに、永遠に、手に入れるために、今後も、永遠に、いつも、無限に、超加速度的に、上昇し続けていって、全ての、至上の、利益と、幸せを、すぐに、永遠に、手に入れて、それら全てを、永遠に、いつも、享受し続ける。

ある門について

 
自分一人で、のんびりと、過ごしている時、私は、ここ、最近は、いつも、ずっと、「彼氏とのHの時、彼氏の肛門を、どのように、攻めようか」そればかり、考えている。

私は、彼氏とのHの時、いつも、彼氏の肛門を、自分の両手の親指で、思いきり、広げて、じっくりと、観察する。
彼氏の肛門は、本当に、とても、かっこいいし、可愛いし、エロい。

そして、いつも、じっくりと、見ている、彼氏の、その肛門を、私は、自分一人で、のんびりと、過ごしている時、ここ、最近は、いつも、ずっと、頭の中に、思い浮かべながら、「Hの時、あの肛門を、どのように、攻めようか」そればかり、考えている。

彼氏と私は、一年中、いつも、Hしまくっていて、そして、さらに、内面の相性も、体の相性も、最高に、良いので、彼氏も、私も、性欲も、いつも、最高に、満たされていて、すっきりと、している。
それにもかかわらず、私は、ここ、最近、いつも、ずっと、「彼氏の肛門を、どのように、おもちゃにして、遊ぼうか」という、とても、馬鹿みたいで、幸せな欲求が、止まらない。
自分の人生が、本当に、いつも、全ての、悩みが、全く、無くて、そして、さらに、いつも、最高に、平和で、穏やかで、のんびりとしていて、幸せである、証拠かな、と思う。

今後も、永遠に、ずっと、この調子で、行こう。
そして、今後も、永遠に、いつも、無限に、超加速度的に、上昇し続ける。

彼氏と、二人で、旅行

 
先日、彼氏と、二人で、旅行してきた。

旅行中、いつも通り、今回も、二人で、ずっと、だらだらと、そして、のんびりと、過ごしていた。
そして、宿泊した、リゾートホテルの、自分達の部屋に、二人で居た時は、朝や、昼や、夜、時間帯は、一切、関係無く、二人で、ずっと、Hなことをしていた。

今回、宿泊した、リゾートホテルの、目の前にある、海で、二人で、遊んだ時、私が、彼氏に、「私は、あなたに対して、言いたいことがある」と言った後、海に向かって、お腹の底から、思いきり、声を出して、目一杯の、大声で、「私は、あなたを、愛しているーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」と叫ぶと、彼氏は、顔を、とても真っ赤にして、とても照れながら、私に、「ありがとう。オレも」と、小声で、言った。
そして、その後、ホテルの、自分達の部屋に戻って、二人でHをしていたら、Hの最中、彼氏が、「ちんちんが、立ち過ぎて、痛い」と言ったので、私は、死にそうなぐらい、笑った。

 
彼氏と私は、内面の相性も、体の相性も、最高に、良いので、私達二人の関係は、本当に、永遠に、いつも、全ての中で、至上の幸せのうちの、一つだと思う。

 
いつも、愛してくれて、支えてくれて、本当に、どうも、ありがとう。

 
私は、この人を、永遠に、ずっと、守っていくぞ。

宝の山

 
全ての、至上の、利益と、幸せは、永遠に、いつも、自分の目の前に、無限に、有り続けている。

 
永遠に、いつも、無限に、今までより、さらに一層、超加速度的に、加速し続けよ。

 
自分の時間を、何に、費やすか、イコール、自分が、自分の人生で得ることができる、利益の程度と、幸せの程度、である。

十牛図と、その向こう側の、全ての、世界。一番、奥まで、行く

 
「                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   ∞                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   」

  ↑
∞. 入鄽垂手∞
  ↑
∞. 返本還源∞
  ↑
∞. 人牛倶忘∞
  ↑
∞. 忘牛存人∞
  ↑
∞. 騎牛帰家∞
  ↑
∞. 牧牛∞
  ↑
∞. 得牛∞
  ↑
∞. 見牛∞
  ↑
∞. 見跡∞
  ↑
∞. 尋牛∞
  ↑

  ・
  ・
  ∞
  ・
  ・

  ↑
50. 入鄽垂手””
  ↑
49. 返本還源””
  ↑
48. 人牛倶忘””
  ↑
47. 忘牛存人””
  ↑
46. 騎牛帰家””
  ↑
45. 牧牛””
  ↑
44. 得牛””
  ↑
43. 見牛””
  ↑
42. 見跡””
  ↑
41. 尋牛””
  ↑
40. 入鄽垂手”’
  ↑
39. 返本還源”’
  ↑
38. 人牛倶忘”’
  ↑
37. 忘牛存人”’
  ↑
36. 騎牛帰家”’
  ↑
35. 牧牛”’
  ↑
34. 得牛”’
  ↑
33. 見牛”’
  ↑
32. 見跡”’
  ↑
31. 尋牛”’
  ↑
30. 入鄽垂手”
  ↑
29. 返本還源”
  ↑
28. 人牛倶忘”
  ↑
27. 忘牛存人”
  ↑
26. 騎牛帰家”
  ↑
25. 牧牛”
  ↑
24. 得牛”
  ↑
23. 見牛”
  ↑
22. 見跡”
  ↑
21. 尋牛”
  ↑
20. 入鄽垂手’
  ↑
19. 返本還源’
  ↑
18. 人牛倶忘’
  ↑
17. 忘牛存人’
  ↑
16. 騎牛帰家’
  ↑
15. 牧牛’
  ↑
14. 得牛’
  ↑
13. 見牛’
  ↑
12. 見跡’
  ↑
11. 尋牛’
  ↑
10. 入鄽垂手
  ↑
9. 返本還源
  ↑
8. 人牛倶忘
  ↑
7. 忘牛存人
  ↑
6. 騎牛帰家
  ↑
5. 牧牛
  ↑
4. 得牛
  ↑
3. 見牛
  ↑
2. 見跡
  ↑
1. 尋牛

彼氏とのHと、彼氏のちんちんは、最高に、良い

 
彼氏のちんちんは、何て、素晴らしいんだろう。

彼氏とのHは、何て、素晴らしいんだろう。

最高の、快楽のうちの一つで、最高に、気持ちが良くて、最高に、幸せ。

 
本当は、彼氏とのHの内容とかも、たくさん、書きたいけど、私達二人のHは、あまりにも、変態的過ぎるし、下品過ぎるし、激し過ぎるし、凄過ぎることになっているので、書かないことにする。

めちゃくちゃいきっぱなし

 
先日、同学年で、同い年の、同性の、仲が良い友達と私、二人で、私の自宅の近くにある、私営の、お洒落なプールに、遊びに行った。

そして、その日に、その場所に、遊びに行ったのには、物凄く、理由があって、その日は、そのプールのプールサイドに、クラブDJ用の、本格的な舞台が設けられて、その場所で、一日中、国内の一流のクラブDJ達が、交代で、たくさんの、とても良い曲達を、ずっと、流し続けてくれて、その曲達をBGMにしながら、そのプールで、遊ぶことができるからだった。

そして、このブログの、以前の記事や、Profileにも、書いているけど、私は、音楽も、大好きで、そして、音楽は、Hip hop music、Dubstep、club musicが好きで、そのジャンルしか、聴かない。
そして、さらに、その日に、そのプールに来てくれる、クラブDJ達は、全員、私が、大好きな、そのジャンルの曲達を流す、そして、全員、私が、大好きな、国内の一流のクラブDJ達なので、私は、「このイベントには、絶対に、行く」と、自分の中で、数ヵ月前から、決心していたし、そして、さらに、そのプール自体も、お洒落で、私が、とても気に入っている場所のうちの、一つなので、私は、数ヵ月前から、当日を、とても心待ちにしていた。

 
そして、先日の、当日、私は、そのプールで、ずっと、めちゃくちゃいきっぱなしだった。

真夏の炎天下の屋外のプールで、そのプールサイドで、私が、大好きな、一流のクラブDJ達が、私が、大好きな、たくさんの、とても良い曲達を、ずっと、流し続けてくれて、その曲達をBGMにしながら、遊びまくるのも、本当に、気絶するぐらい、凄まじい快楽。
私は、曲達に合わせて、我を忘れて、頭や、手足や、胸や、腰や、お尻や、体全体などを、振りまくって、そこで、遊びまくった。
勿論、一緒に行った友達も、めちゃくちゃいきまくっていた。

 
さて、この後は、彼氏の、とても、大きくて、硬いちんちんで、さらに一層、気持ち良くなろう。

日本旅行

 
先月末から今月頭に掛けて、私の父と母と私、家族三人で、日本へ、旅行に行った。

私は、今まで、何度か、日本へ、旅行で、行っていて、日本旅行も、いつも、本当に、のんびりできて、落ち着いて、楽しくて、幸せだけど、今回の旅行は、今までより、さらに一層、のんびりできて、落ち着いて、楽しくて、幸せで、実りが多い、非常に、良い旅行になった。

私が、今まで、遊びに行った、日本のたくさんの場所の中で、私の、日本での、特にお気に入りの場所は、東京都港区にある、東京ミッドタウンと、東京都新宿区にある、伊勢丹新宿店と、新宿御苑と、東京都台東区の、浅草と、上野と、その周辺の地域と、東京都墨田区にある、東京スカイツリーと、東京ソラマチと、山梨県の全域と、沖縄県の本島全域、特に、那覇市です。

 
そして、さらに、近況報告の、一つ。
このブログの以前の記事にも、書いたけど、私は、生まれつき、体が大きくて、そして、現在、ちょうど、第二次性徴期に、入っていて、身長や胸などが、日に日に、どんどん、大きくなっているけど、この二ヵ月半強の間で、身長が、さらに、25cm伸びて、206.5cmになった。